天井狙い中に高設定示唆演出が出た場合は続行?辞める?真剣考察!

おはこんばんちは!

くろすけです^^

 

 

本日は久しぶりに考察記事を書きます

 

 

 

皆さんは天井狙いやゾーン狙いをしている時に

『高設定示唆』が出たり

『高設定っぽい挙動』をしたらどうしますか?

 

 

続行して様子見?

それとも気にせず辞める?

 

 

 

くろすけは基本的に

まったく気にせず辞めます

 

 

その理由と例外の場合について

お話ししていきますね!

 

 

ご覧ください^^

 

 

 

『高設定示唆』はあくまでも『示唆』

 

まず初めにはっきりさせておきたいのが

『高設定示唆』はあくまでも“示唆”であって

 

それが出たからといって

高設定とは限らないということ

 

 

出現率に設定差があるとはいえ

設定1でも出るんですよね

 

 

『高設定挙動』も同じで

設定1が高設定っぽい挙動をすることなんて

日常茶飯事です

 

それこそが

設定狙いが難しい理由なので・・・

 

 

 

その日、その機種に

高設定が入るとわかっていて

設定狙いしているならまだしも

 

そもそも高設定を使っているかどうかすら

わからないようなホールで

天井狙い中に高設定示唆が出たとしても

 

それはほぼ100%低設定

 

 

なので

 

何の迷いもなくいつも通りのヤメ時で辞める

 

これが正しい行動です

 

 

何の根拠もないのに

その台が高設定かどうか確かめるために

少し様子見で続行してみる・・・

 

そんな行動は時間とお金の無駄

 

 

 

本当にスロットで勝っている人は

もし高設定示唆などを見つけても

その場で打って様子見するのではなく、

 

後日その台のデータを確認するとか

そのホールの情報、データ収集をして

 

そのホールで高設定狙いをできるだけの

『根拠』を見つけてから改めて打ちに行きます

 

 

それをせずに

「高設定示唆が出たから」
「高設定っぽい挙動をしてるから」

という理由をつけて続行するのは

 

ただの趣味打ちでしかありません

 

 

 

ここまで話してきたとおり、

基本的には高設定示唆なんて

気にしてはダメです

 

 

でも、続行しても良いパターンもあるので

解説していきますね!

 

 

 

例外:続行して良い場合もある

 

例外として続行できるパターンとしては

 

『高設定確定演出』が出現した

・その日そのホールでその台に高設定が入る可能性があるという『根拠』を持っている

 

この2つです

 

 

 

『高設定確定演出』

もう疑いようのないものなので

 

そのホールが

どう見ても高設定を使っていないような

過疎店だろうと続行できます

 

 

ただし、

「ART後にこの終了画面が出たら設定4確定。ただし復活した場合は無効」など

 

特定の条件を満たしていないと

高設定確定にならないという

ちょっと複雑な機種も多いので

 

打ち慣れていない機種では要注意ですね!

 

 

 

そしてもうひとつのパターンは

その日そのホールでその台に高設定が入る可能性があるという『根拠』を持っている場合

 

 

例えば、バジリスク絆に

毎日1台は設定6が使われているホールで

天井狙いしていたら

設定差の大きいBCの謎当たりが出現した

 

周りを見ても

設定6っぽい挙動の台はないため

この台が設定6である可能性が充分ある

 

・・・そんな場合ですね

 

 

『根拠』の強さにもよりますが

 

このような場合で

時間にも余裕があるなら

続行して様子を見た方が良いです

 

 

その台が高設定である可能性が高い

大きな期待値を積める台である可能性が高い

ということですからね!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回の内容をまとめると

・天井狙い中に『高設定示唆』が出ても気にせずスルー

・『高設定確定演出』が出た場合、もしくは『根拠』がある台なら続行しても良い

 

 

繰り返しになりますが

『高設定示唆』はあくまでも『示唆』

 

設定1でも普通に出ます

 

 

『根拠』のない状態で追うのは

リスクが大きすぎるので

 

迷ってもその場では打たずに

情報収集をしてから改めて打ちに行く

 

 

これを徹底するだけで

無駄な負けがなくなるので

意識してみてください^^

 

 

 

くろすけへの質問はコチラから

 

100%返信しているので

お気軽にご連絡ください(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは今回はこの辺で~

 

次回の記事もお見逃しなく

くろすけでした!

 

 

「参考になった!」という方は

ぜひ応援ポチをよろしくお願いしますm(__)m

↓くろすけのやる気アップスイッチ↓

 

↓ブログ村へのお帰りはコチラから↓

~ふくスロ!をもっと詳しく~

▼暇つぶし&立ち回りの参考に▼

▼管理人くろすけはこんな人▼

▼スロットで勝つための鉄板知識▼

2 件のコメント

  • 演出にどのくらい設定差がつけられてるかにもよりませんか?

    時間に余裕があるときに番長3で金閣寺が出たら、絶対ベタピン放置だと言い切れない限り迷っちゃいそうです。
    くろすけさんはどうですか?

    • 番長3の金閣寺レベルで設定差のある部分を引いてしまうと、僕も迷います(笑)

      でも、そのホールが平日に高設定(ましてや番長の5は特徴があるので)を入れた実績がなく、その日のホール状況もいつもと変わらない様子なら、設定1で薄い部分を引いただけと判断して辞めます。

      そして後日データなどから確認します。

      もし絶頂対決とか、他の設定差がある部分を引けば話は別ですが、そうでないなら僕はホールを信じません(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)