【読者様からの質問】貯メダルはどのくらい持っていればいいの?多すぎる貯玉・貯メダルは危険!?

おはこんばんちは!

くろすけです^^

 

 

先日、読者様から質問をいただいたので

その内容をシェアしようと思います!

 

 

ヨッシーさんからいただいたメール

 

始めまして。

今年になってから天井狙いを始めて

このブログにもよくお世話になっております。

(中略)

資金の都合で

ひとつのホールにあまり貯メダルしてしまうと

他のホールで使えるお金が無くなってしまいます。

 

複数のホールで天井狙いをするには

何枚ずつ貯メダルしておくのがちょうど良いでしょうか?

(後略)

 

まとめると

複数のホールで天井狙いする場合、何枚くらいずつ貯メダルしておけばいいのか?

という質問ですね

 

 

まずはヨッシーさん

ご連絡ありがとうございました!

 

 

くろすけも普段は

9件くらいのホールで稼働しているので

 

実際にどのくらい貯メダルしているか

具体例を挙げながら解説していきますね!

 

 

ご覧ください^^

 

 

 

多すぎる貯メダル・貯玉は危険!?

 

非等価交換のホールでは現金投資=損なので

貯メダル・貯玉が絶対的に有利なのは

間違いありません

 

 

例えば50枚貸し5.6枚交換のホールで

天井狙いに500枚使ったとすると

 

貯メダルを使用した場合に比べて

現金投資だと約1071円も損をします

 

 

なので多少の下ブレにも耐えられるように

貯メダルを多めに持っておいた方が有利

 

 

・・・なんですが、実は!

 

多すぎる貯メダル・貯玉は逆にリスクになります

 

 

なぜならパチンコ店は

いきなり閉店する場合があるから

 

 

 

ほとんどのホールは閉店後にも

貯メダルを交換できる時期を設けてくれますが、

 

たまにしか行かないホールだったら

知らない間に閉店して交換期間も終わっていた

なんてこともあり得ます

 

 

それに、通常の閉店ではなく

火災や自然災害などによる閉店の場合、

そもそもの交換期間があるかどうかも

わかりませんよね(;^_^A

 

 

 

万が一、そのような場合になっても

ホールが貯玉補償団体に加入していれば

代わりにその団体が交換に応じてくれますが

 

補償してもらえるのは

100万円分までという上限があり、

 

換金はできず、カタログギフトのみです

(しかもスーパーの2倍くらいの値段でめちゃくちゃ高いらしい)

 

 

 

くろすけは最高で

貯メダル8万枚の人を見たことありますが

 

もしホールが急に潰れた場合、

その人は割高のカタログギフトで

欲しくもない商品を100万円分も買わされて、

しかも残りの3万枚は補償すらされないことになります

 

 

補償団体に加入してないホールだったら

8万枚すべてがパァなんてことも・・・

 

 

 

さらには貯メダルが多すぎると

どうしても目立つので

ライバルに目を付けられやすくもなります

 

 

中にはライバルをつぶすために

青田刈りする軍団もいるので、

 

できる限り目立たないことも

うまく立ち回るためには必要になります

 

 

 

ここまで読めばわかると思いますが、

ひとつのホールで必要以上に貯メダルを持つのは

リスクしかありません

 

 

それでは

具体的に何枚くらいがちょうどいいのか

解説していきますね^^

 

 

 

貯メダルの適正枚数

 

等価交換のホール

等価交換のホールでは

基本的に貯メダルを持つ必要はありません

 

 

現金に交換できない端数だけ

貯メダルすればオッケーです!

 

 

 

非等価交換のホール

非等価交換のホールで

再プレイに制限がある場合の目安は

再プレイ制限枚数の3倍です

 

再プレイが500枚までなら1500枚前後、

再プレイが1000枚までなら3000枚前後ですね

 

 

普通に立ち回っていれば

3連続で再プレイ分が全部なくなる・・・

なんてことはほぼないので

これくらいで十分です

 

 

 

そして再プレイ無制限のホールでも

天井狙いにしか使わないホールなら

3000~5000枚もあれば十分

 

それだと不安だという方や

設定狙いにも使うホールなら

7000~8000枚くらいでしょう

 

 

自分なりの目安を決めておいて

「その目安を1000枚超えたら交換」など

定期的に交換することをオススメします^^

 

 

 

貯メダルを作る場合の注意点

 

貯メダルの目安は

再プレイ制限枚数の3倍と書きましたが

 

無理してまで

この目安に合わせる必要はありません

 

 

現金投資の損を減らすために

貯メダルを利用するのに

 

ひとつのホールに無理して貯メダルしたせいで

軍資金が減ってしまい、

他のホールで貯メダルする余裕がなくなった・・・

 

なんてことになっては

元も子もありませんからね(;^_^A

 

 

 

そうならないために、

まずは再プレイ上限を目指しましょう

 

そして軍資金に余裕ができてきたら

目安となる再プレイ制限枚数の3倍に

だんだんと合わせていってください^^

 

 

 

くろすけへの質問はコチラから

 

100%返信しているので

お気軽にご連絡ください(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは今回はこの辺で~

 

次回の記事もお見逃しなく

くろすけでした!

 

↓ブログ村へのお帰りはコチラから↓

~ふくスロ!をもっと詳しく~

▼暇つぶし&立ち回りの参考に▼

▼管理人くろすけはこんな人▼

▼スロットで勝つための鉄板知識▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)