宵越し天井狙いに欠かせない『データカウンターから前日最終ゲーム数を計算する方法』を教えます!!

ここではスロットの天井狙いで必要になる

データカウンターの履歴から前日最終ゲーム数を計算して

宵越しの天井狙いを有利に進める技術を解説します!

 

 

ホールによってはデータカウンターに

前日最後のハマりゲーム数が

表示されていることもありますが

 

表示されないタイプのカウンターも多いため

宵越しの天井狙いをする際には

自分で前日最終ゲーム数を計算する必要があります

 

 

と、言っても

やり方さえ覚えれば難しいことではないので

ここで身につけていってください^^

 

 

 

データカウンターは2種類ある

 

まず、データカウンターには

前日の最終ゲーム数が表示されるタイプ

表示されないタイプがあります

 

表示されるタイプの一例↓

 

 

このタイプは

前日最終ゲーム数が目に見えるので

わかりやすいですね^^

 

 

 

前日最終ゲーム数の計算方法

 

それでは具体的な方法を解説していきます

 

 

やり方さえ覚えれば

誰でもできるほど簡単

 

言葉にするなら

『前日の総合回転数から、大当りしたゲーム数をすべて引く』

 

式にするなら

(前日の総回転数)-(前日の大当りしたゲーム数の合計)

 

これだけで簡単に計算できます

 

 

大当りしたゲーム数は

データカウンターの「履歴」や「過去」というボタンを押す

履歴が確認できるのでその数字を使います

※データカウンターの種類によって多少異なります

 

 

例えば

前日の総回転数500G、大当り1回

という台があったとして

 

大当り履歴を確認したら

その1回の大当りは300Gで当選していた

 

 

・・・こんな場合

前日の総回転数が500Gなので

大当りしたゲーム数が300Gだと200G足りません

 

 

それはつまり

大当り終了後に200G回されている

ということになります

 

計算式はこんな感じ

500G − 300G = 200G

 

 

この場合の前日最終ゲーム数は200Gとなります

 

 

ただの引き算なので簡単ですよね?(笑)

 

 

 

これは大当り回数が増えても同じ

 

大当りが2回なら総回転数から大当り2回の合計を引く

10回なら10回の合計を引く

 

これだけです

 

 

 

〜練習問題〜

 

確認のために練習問題を作りました

必要ない方は飛ばしてください

 

では問題です

 

このような場合

前日最終ゲーム数はいくつでしょうか?

 

 

 

 

・・・できましたか?

 

 

データカウンターを見ると

前日の総回転数が2905G大当りが6回

大当りゲーム数6回の合計が2780Gです

 

前日最終ゲーム数を知るためには

大当りゲーム数の合計を

総回転数から引けばいいので

2905G − 2780G = 125G

 

答えは125Gとなります

 

 

これだけできれば

前日の最後がどのくらいハマっているのか

1~2分で計算できるので

ぜひ覚えておいてください^^

 

 

注意点

 

ここで注意点が3つ

 

 

注意点①天井の種類は機種によって違う

天井にはいくつもの種類があり

ボーナス間天井、ART間天井、ボーナス&ART間天井など

機種によって様々です

※ボーナス間天井とは、前回のボーナスから次のボーナスまでの間のこと。途中でART等に当選しても天井までのゲーム数はリセットされない。

 

 

例えばこの画像

 

バジリスク3という機種の履歴です

 

見づらいんですが、

履歴の最後だけRBとなっていますね

 

 

バジリスク3の履歴は一般的に

ボーナスはRB、ARTはBBで表示されます

 

 

バジリスク3はART間天井なので

通常時にボーナスを引いても

ARTに当選しなかった場合は

天井までのゲーム数はリセットされません

 

 

履歴の最後がボーナスの場合は

この最後のボーナスを除いた大当りゲーム数の合計

総回転数から引かないと

正しい計算ができないので注意してください

 

 

注意点②機種によって履歴の表示が違う

先ほどのバジリスク3の例では

ボーナスがRBでARTがBBでしたが

 

同じART間天井の台でも

データカウンターの表示が同じとは限りません

 

 

バジリスク3とは逆で

ボーナスがBB、ARTがRBという

表示になる機種もあります

 

 

また、データカウンターの種類によっても

異なる場合があります

 

 

よくわからない場合は

他の人が打っている台を見て

ボーナスやARTを引いた時にBBとRBどちらの履歴が点くか

確認したり

 

獲得枚数を見て確認したりする必要があります

 

 

ボーナスの場合は

↓この写真のように

 

獲得枚数が一定になることが多いです

※写真の機種はBBがボーナス

 

この写真なら150枚ですね

 

 

全く同じ獲得枚数の表示が複数あれば

それがボーナスの可能性が高くなるので

参考にしてください!

 

 

注意点③ホールのクセを把握することも必要

これはそのまんまです

 

いくら正確に前日最終ゲーム数を計算できても

リセットされてハマりゲーム数が消されていたら意味がありません

 

 

どのくらいハマったらリセットするかという基準は

ホールごとに全然違うので

 

ホールが配信しているアプリや

サイトセブンなどを活用して

積極的に確認してみてください!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

最後の注意点には難しい内容もありましたが

 

前日最終ゲーム数を計算すること自体は

難しくなかったはずです

 

 

慣れれば1~2分でパパっと計算できるので

ぜひ活用してくださいね^^

 

 

 

くろすけへの質問や相談はコチラから

 

100%返信しているので

お気軽にご連絡ください(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは今回はこの辺で~

 

くろすけでした!

 

 

「参考になった!」という方は

ぜひ応援ポチをよろしくお願いしますm(__)m

↓くろすけのやる気アップスイッチ↓

~ふくスロ!をもっと詳しく~

▼暇つぶし&立ち回りの参考に▼

▼管理人くろすけはこんな人▼

▼スロットで勝つための鉄板知識▼