貯メダルを使用した場合の収支計算方法

おはこんばんちは!

くろすけです^^

 

 

皆さんの地域は等価交換ですか?

それとも非等価交換ですか?

 

 

スロットを打った際

現金投資&現金回収なら問題ありませんが

 

非等価交換のホールでは

換金ギャップを避けるために

できるかぎり貯メダルを活用したいところ

 

 

でも貯メダルを使ったときの収支計算って

計算方法がわからないとか

面倒だと感じる方がいるかもしれません^^;

 

 

しかしスロットで勝っていくためには

自分の収支を把握することが必須です

 

 

ということで今回の記事では

貯メダルを使用した場合の収支計算方法

についてお話ししていきます!

 

 

それではご覧ください^^

 

 

 

簡単な計算方法

 

実は貯メダルを使った場合でも

収支の計算は超簡単

 

貯メダル1枚の金額を覚えておくことで

5秒で収支計算が終わります

 

 

ホールごとに交換率が違うので

あなたが行くホールの交換率を調べて

下の表の金額で計算すればいいだけです

 

交換率 貯メダル1枚の金額
5.0 20.0
5.2 19.2
5.3 18.9
5.5 18.2
5.6 17.9
6.0 16.7
6.3 15.9
7.0 14.3

 

 

例えば5.6枚交換のホールで

投資が貯メダル200枚、回収が500枚だった場合

 

【投資】
200枚 × 17.9円 = 3580円

【回収】
500枚 × 17.9円 = 8950円

 

投資3580円、回収8950円になるので

収支は+5370円

 

 

くろすけの場合は

十の位まで計算するのが面倒なので

四捨五入して

 

投資3600円、回収9000円

収支+5400円

 

・・・という形にしちゃいます

 

 

多少の誤差は出ますが

回数を重ねれば気にならない範囲に収まるので

問題ありません

 

これだけでも等価交換と同じ

1枚20円で計算したりするよりは

圧倒時に正確な収支が出ますよ^^

 

 

 

貯メダル1枚あたりの金額計算方法

 

これは先ほどの表に

交換率が載っていなかった場合や

先ほどの表の数値を忘れてしまった場合に

使用してください

 

 

貯メダル1枚あたりの金額は

1000円 ÷ (交換率×10)

で出ます

 

交換率がよくわからない場合は

メダルを1000円に交換してみて

その時に必要だった枚数で割ればいいだけです

(その場合は「×10」をしないでください)

 

 

5.6枚交換だったら

1000円 ÷ (5.6枚×10) = 17.86… ≒ 17.9円

という感じですね!

 

 

 

途中から現金投資になった場合

 

ここからは天井狙いなどをしている時に

再プレイ制限や貯メダルが尽きてしまい

途中から現金投資が必要になった場合

投資額計算方法です

 

 

・・・といってもやることはほぼ同じ

 

先ほどの計算で出た金額に

使った現金をそのまま足せばいいだけです

 

 

例えば5.6枚交換のホールで

貯メダル500枚と現金5000円を使った場合

 

500枚 × 17.9円 = 8950円 ≒ 9000円

貯メダル9000円 + 現金5000円 = 14000円

 

投資額は14000円ということになります

 

 

あとは先ほどの計算方法で

回収額も計算すれば

1分もかからずにほぼ正確な収支が出ますね^^

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

初めにも言ったとおり

スロットで勝つためには

自分の収支を把握することが必須です

 

 

でも毎回面倒な計算をしていると

嫌になってしまうので

 

簡単にできる部分はパパっと終わらせて

次の台を探す時間にあててください!

 

 

くろすけへの質問・相談はコチラから

 

100%返信しているので

お気軽にご連絡ください(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは今回はこの辺で~

 

次回の記事もお見逃しなく

くろすけでした!

 

 

「参考になった!」という方は

ぜひ応援ポチをよろしくお願いしますm(__)m

↓くろすけのやる気アップスイッチ↓

~ふくスロ!をもっと詳しく~

▼暇つぶし&立ち回りの参考に▼

▼管理人くろすけはこんな人▼

▼スロットで勝つための鉄板知識▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)