ジャグラーで勝つためにぶどうや単独REGよりも大切な”たったひとつ”の要素とは?

おはこんばんちは!

くろすけです^^

 

 

今回はスロッターの永遠の課題

『ジャグラーの勝ち方』について

 

くろすけが実践している方法を解説していこうと思います!

 

 

ご覧ください^^

 

 

 

ジャグラーの設定狙いで最も重要視するべき要素

 

その要素とはズバリ『根拠』

 

具体的には

その日、そのホールが、その台に高設定を入れる可能性があるかどうかです

 

 

これはどんな機種を狙う際も同じですが

ジャグラーの場合は確定演出がなく、設定推測要素も少ないため

特に重視すべきポイントです

 

 

逆に言えばどれだけボーナス確率が良くても

この根拠がないなら打つべきではないです

 

設定6以上にボーナスを引いていて

グラフがキレイな右上がりの台があったとしても

そこが設定6を使わないホールなら

その台は絶対に設定6ではありませんからね

 

 

 

なぜ「根拠」が必要なのか

 

まず大前提として

ジャグラーの設定狙いは難しいです

 

スロプロですら敬遠しがちな機種なので

スロットの中で最も設定推測が難しい機種といっても過言ではないでしょう

 

 

 

ジャグラーには設定示唆や確定演出はなく

設定差のある要素は

ぶどう
単独BIG
単独REG
チェリーBIG
チェリーREG

(単独チェリー)

これくらい

 

 

バジリスク絆で例えるなら

弱チェリー確率とBCの種類(赤青・同色異色)だけで設定推測するようなもの

 

・・・無理じゃないですか?(笑)

 

 

しかもそれぞれの設定差が小さいので

実際はぶどう単独REGが設定推測の大部分を占めます

 

この2つだけで設定推測しなきゃいけないんです

 

 

しかもジャグラーは他の機種に比べて

中間設定(設定3.4)の使用頻度がかなり高いです

 

ほんの少し上振れるだけで高設定の数値を示してしまうので

設定推測ツールの信頼度も他機種に比べると下がりますね

 

 

 

ジャグラーにはゾーンや天井はないので

勝つためには高設定を打つしかない

 

でも、ただでさえ設置台数が多くて

紛らわしい挙動をしやすい中間設定が多用される中で

たった2つの要素だけで設定推測をしなきゃいけない

 

 

そんな条件で打っていたら

結果を出せるはずありませんよね(;^_^A

 

というか、スロプロでも無理です(笑)

 

 

 

でも実際にはジャグラーだけで勝ち続けている人もいます

 

 

もちろん勝てる人には勝てるなりの理由があって

それこそが『根拠』

 

先ほども言った通り

「その日、そのホールが、その台に高設定を入れる可能性があるかどうか」です

 

 

極端な話、

「毎月1日はマイジャグラー4の右側の角台に設定6が入る」

というホールを知っているだけで

毎月1日にその台を打てば

もはや設定推測なんてしなくても勝てますよね?

 

 

そこまではわからないとしても

「毎月1日はマイジャグラー4のどちらかの角台に設定6が入る」

とわかっていれば

単純計算で2回に1回は設定6を打てます

 

しかももう1台と挙動を比べながら打てば

自分の台がハズレだったとしても早い時間に見切れるので

低設定を打ち続けるリスクが減り、負けにくくもなります

 

 

2分の1で設定6であるという「根拠」のあるジャグラーを
ぶどうや単独REGを数えながら打つ場合と

そもそも高設定を使っているかわからないホールで
たまたま見つけたボーナス合算の良い台をぶどうや単独REGを数えながら打つ場合

 

どちらが勝てそうかなんて、考えるまでもないですよね(笑)

 

 

 

このように、ジャグラーで勝ち続けている人は

例外なくこの『根拠』を基にしてホールや台を選んでいます

 

 

先ほどに例のように「2分の1で設定6」とか

はっきりしたものでなくても

 

「10台中2台は設定6がある」とか知っているだけで

適当にボーナス合算の良い台を打つよりは

よっぽど高設定を打てる可能性が上がります

 

 

もちろんぶどうや単独REGなどの設定推測要素も大事ですが

それはこの『根拠』がある前提のものだと覚えておいてください^^

 

 

根拠のないままボーナス確率やグラフの動きで台を選ぶのは

単なる趣味打ち・遊び打ちです

 

楽しみたいだけなら問題ありませんが

勝ちたい人の台選びとしては0点なのでご注意を!

 

 

 

「根拠」の探し方

 

ではどうやってその『根拠』を見つけるのかについて

お話ししていきます

 

 

①高設定を使っているホール探し

 

まずは確実に高設定を使っているホールを探すところから

 

一番手っ取り早いのは

ジャグラーで小役カウンターを使っている人がいるホールを探すことです

 

 

1回見かけただけでは

たまたまの可能性がありますが

 

毎日、もしくは毎特定日に

小役カウンターを使ってジャグラーを打っている人がいれば

そのホールが高設定を使っている可能性がかなり上がります

 

 

そこにプラスしてボーナス確率や差枚数を確認すれば

高設定を使っているかどうかをほぼ判断できると思います

 

 

また、仲の良い常連さんや店員さんに聞けば

「あのホールは毎日設定6を使っている」
「このホールの特定日は各機種に設定6がある」

などの情報をもらえることがあります

 

鵜呑みにするのは危険ですが

ホール探しの目安としては有効ですね^^

 

 

これらを活用してデータを集めることで

どのホールが高設定を使っているのか

 

継続していけば

どの日、どの機種に何台くらい高設定があるのかまで

見えてくるはずです^^

 

 

②高設定が入る可能性が高い台探し

 

最もポピュラーなのは

ホールのクセを見抜くこと

 

 

よくあるのは

「角台に高設定が入りやすい」
「前日がマイナス差枚の台に高設定が入りやすい」
「前日の高設定台が据え置かれていることが多い」
など

 

このあたりはホールによって全然違うので

ホール探しと同じようにデータを取ったり

常連さんや店員さんに聞いたりしていくと

だんだんと見えてくると思います^^

 

 

こうして導き出されるものが「根拠」

 

ここまでやれば

「ホールAの特定日はジャグラー各機種に1~2台高設定がある」
「ホールBは平日の通常営業でもマイジャグに1台高設定を使っている」

などの情報がわかってきます

 

それが『根拠』です

 

 

この根拠を基にして台選びをすることで

設定狙いの精度は飛躍的に上がります!

 

 

例えばホールAで5台設置のマイジャグ4を狙ったとしましょう

 

初心者
これで2000G。ボーナスは引けるけどぶどう確率が悪いな。
今ならプラスだけど、ヤメるべきか?それとも続けるべきか・・・?

 

こんな状況で迷うことはよくあるはずです

 

 

でも「特定日はジャグラー各機種に1~2台高設定がある」という根拠があれば

自分の台の挙動だけでなく、周りの台の挙動も加味して押し引きを考えられるので

 

自分の台より挙動の良い台がないから、まだこの台が当たり(高設定)である可能性は十分ある
続行

自分の台より挙動の良い台が2台ある。当たりは多くても2台のはずだから、この台が当たりである可能性は低い
ヤメ

 

そんな感じで押し引きを決められます

 

 

自分の台の挙動だけで判断するよりも

早いゲーム数で低設定を見切れるし

高設定を捨てにくくなるので

ここまでやれば勝てるのは必然ですよね^^

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回の内容をまとめると

・ジャグラーの設定狙いはかなり難しい

・ジャグラーの高設定を打つためには、何よりも「根拠」が大事

 

 

ジャグラーを打っているけどなかなか勝てないという方は

良かったら参考にしてみてください^^

 

 

もし自分のホールの『根拠』が見つからない場合は

くろすけが一緒にデータを見ながら探していくことも可能なので

↓のバナーから連絡してくださいね!!

 

くろすけへの質問や相談はコチラから

 

100%返信しているので

お気軽にご連絡ください(`・ω・´)ゞ

 

 

それでは今回はこの辺で~

 

次回の記事もお見逃しなく

くろすけでした!

 

 

「参考になった!」という方は

ぜひ応援ポチをよろしくお願いしますm(__)m

↓くろすけのやる気アップスイッチ↓

~ふくスロ!をもっと詳しく~

▼暇つぶし&立ち回りの参考に▼

▼管理人くろすけはこんな人▼

▼スロットで勝つための鉄板知識▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)