「バジリスク絆で設定2か4かわからない…」そんな時はこう動け!!絆を100万G以上回したくろすけが実践している見切りポイントを解説

おはこんばんちは!

くろすけです^^

 

今日は久しぶりに

考察系の記事を書こうと思います

 

 

皆さんは絆の設定狙いで

『設定4ぽい台』をどこまで粘りますか?

 

 

まだまだ多くのホールで

メイン機種として扱われているだけに

設定2.4が多用されています

 

 

設定狙いする方なら

 

「6はなさそうだけど2でもなさそう。うーん・・。4かな?」

 

こんな状況に多く出くわすはずです

 

 

・・・これって結構困りませんか?

 

 

 

設定4なら

時給3000円の期待値があるので捨てたくない

 

でも設定2は打ちたくない・・・

 

 

そんな状況のとき、くろすけだったら

確定演出が出てないならヤメます

 

 

これは絆を100万ゲーム以上回してきて

一番効率がいいと感じている方法です

 

 

今回はその理由についてお話していきますね!

 

それではご覧ください^^

 

 

 

絆の設定判別は難しい・・・

 

設定狙いするうえで絶対に外せない機種

それがバジリスク絆

 

 

導入されたのは2014年1月

なんと5年以上も前ですΣ(゚Д゚)

 

 

そしてなぜ

5年も前の機種が今なおメイン機種として

ホールに大量設置されているのかというと

 

一番の理由はスペック面

 

 

特に設定6は別格で

機械割119%勝率90%オーバーを誇り

 

終日打った時の期待値が10万円オーバーと

かなり恐ろしいスペックです(笑)

 

 

だからこそ客側も好んで打ちますし

それを知っているからホール側も大事に扱う

 

とてもいい連鎖ですよね^^

 

 

 

そして絆が好まれるもう一つの理由が

高設定確定演出が出やすいこと

 

設定6ならAT突入時の約1/10で発生しますし

設定4.5でも約1/30で発生します

 

 

設定6はもちろん

設定4.5でも確定演出が出やすい部類ですね!

 

 

 

しかし問題なのは確定演出が出ない場合

 

 

高設定をツモった時の見返りが大きい分

 

少しでも高設定の可能性がある台は

なかなかやめづらいです・・・

 

 

しかも絆の設定判別はかなり難しいと思います

 

 

設定2.6や1.6という

上下がはっきりした配分なら

まだわかりやすいんですが

 

設定1.2.4.6なんて配分だと

もう全然わかりません(笑)

 

 

ではそんな時に

どうすればいいのかというと・・・

 

 

 

『設定4ぽい台』はほとんど設定2!

 

絆は偶数設定奇数設定の判別は割と簡単です

 

ただ、偶数設定とわかったところで

設定2なのか、4なのか、6なのか

ここが一番大切で、しかも難しいです

 

 

ホール側もそれをわかっているので

設定6のカムフラージュとして

設定2や4を多く使います

 

 

まぁ、それでも設定6は

多くの場合は別格の挙動をするので

わかりやすいと言えばわかりやすいんですが

問題は設定2と4の判別

 

 

正直、ここの判別はほぼ不可能ですね(笑)

 

 

 

絆のAT突入率については

テーブル依存の部分が大きいので

 

設定2がちょっと高テーブルをループすれば

設定6並みの初当たりを取れますし

設定4が悪いテーブルをループすると

設定1以下の初当たりで散々な状況になります

 

 

もちろん他の設定でも荒れるんですが

設定2.4はAT突入率以外の部分でも

本当に挙動が似てるんですよね~

 

 

くろすけの経験でも

 

謎当たりも出てBC同色が多く初当たりが良好

しかし継続率や絆高確が弱いため

設定4だと思って打ち切った結果

後から店員さんに聞いたら設定2だった

 

・・・こんなことがありました

 

高設定だと嘘つくことはあるかもしれませんが

低設定だと嘘をついても店側は得をしないので

事実なんだと思います

 

 

 

これは極端な例ですが

みなさんも同じように

設定2か4かで迷うことは多いですよね?

 

 

そして迷った挙句に続行した結果

「やっぱり4だった!」

ってのはほとんどないはずです

 

 

だってホール内には

設定4より2の方が圧倒的に多いんですから

 

 

これがくろすけが4ぽい台をヤメる理由です

 

周りの状況にもよりますが

3000~4000G回しても2か4かわからない場合

ほぼ確実にヤメますね

 

 

続行するのは

456確定が出現

高確謎当たりが2回以上or通常謎当たりが出現

・店内状況から、その台が4以上である可能性がかなり高い場合

 

このくらいです

 

 

いずれにも当てはまらない場合は

たまたま挙動の良い設定2だと判断してヤメます

 

設定狙いでは

ヤメる勇気も大事ですからね^^

 

 

 

設定4を追う価値はあるの?

 

読者さんからよくいただく質問で

 

「絆で456確定しました。でも多分4です。
かなり負けてるんですが、まだ追う価値はありますか?」

 

というのがあります

 

 

この質問って本当に多くて

色んなサイトで見かけます

 

 

そしてちょっと設定狙いに慣れていそうな人が

 

「俺なら4なんて時間の無駄だから捨てるぜ!」という

謎の俺は上手い人アピールをしてますよね(笑)

 

 

 

確かに絆の設定4濃厚の台って

プラマイゼロ付近をずっとウロウロしていたり

グラフが真っ逆さまに落ちていくという

マイナスなイメージはあります

 

 

でも考えてみてください

絆の設定4は機械割が106%あります

時給にすれば3000円オーバー

 

機械割で言えば

アイムジャグラーの設定6よりも高いんです

 

 

普段のハイエナでは

期待値2000円前後の台を探して

ホールを渡り歩いているのに

 

目の前にある

確実に時給3000円の期待値を積める台

捨てるっておかしくないですか?

 

 

もっと期待値の高い台に移動するならともかく

あてもないのにヤメるって選択肢は

ちゃんと期待値を理解しているならあり得ません

 

 

 

設定4を終日回せば期待値は3万円を超えます

 

 

1日のハイエナで期待値3万円稼ぐのが

どれだけ大変か・・・

 

そう考えれば

設定4の価値がわかるはずですよ^^

 

 

 

まとめ

 

くろすけが絆の設定狙いで

効率よく立ち回るために意識していること

長々とお話ししてきましたが

まとめるとたったの2つだけです(笑)

 

・設定4ぽい台はほぼ設定2。4だという強い根拠がないならヤメる

・456確定が出たら問答無用で全ツッパ!

 

 

もちろんホールの状況等によって

最適な立ち回りは変わりますが

 

「設定4ぽい台をかなり打ってるのに全然勝てない・・・」

という方は参考にしてみてください^^

 

 

 

そして、ここに書いてある内容よりも

さらに濃い内容をまとめた教材を作りました!

 

その名も

 

設定狙いの極意~バジリスク絆編~

 

 

PDF67ページの大ボリュームで

 

設定狙いの初心者を

絆の設定狙いで月10万円勝たせるため

唯一無二の資料集です

 

 

期間限定で無料プレゼントしているので

気になる方は↓の記事から

詳細を確認しておいてください^^

【ふくスロ!1周年記念】初心者が設定狙いで月10万円勝つための教材を期間限定で無料プレゼント!!!

 

 

 

それでは今回はこの辺で~

 

次回の記事もお見逃しなく

くろすけでした!

 

 

「参考になった!」という方は

ぜひページを閉じる前にポチっとお願いします(`・ω・´)

↓くろすけのやる気アップスイッチ

~ふくスロ!をもっと詳しく~

▼暇つぶし&立ち回りの参考に▼

▼管理人くろすけはこんな人▼

▼スロットで勝つための鉄板知識▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)