【蒼天の拳~朋友~】設定6の実践で見えてきた設定差や高設定確定演出を独自考察&初打ち感想をまとめました!

おはこんばんちは!

くろすけです^^

 

 

先日、新台蒼天の拳~朋友~

設定6を打ってきました!

 

 

そして他の台も確定がちらほらと出て

おそらく全台系だったので

 

その辺りのデータと合わせて

考察記事を書いてみようと思います^^

 

 

実践の内容は次回あたりで記事にするので

お楽しみに♪

 

 

あ、今回の記事は

ちょっとネタバレも含まれるので

 

実践内容が気になる方は

この記事は後回しにしてくださいね!

(ポチだけしてもらえると嬉しいなぁ←)

 

 

それではご覧ください^^

 

 

Twitter始めました!

記事の更新通知

たまに役立つ情報をつぶやくかもしれないので

ぜひフォローをお願いしますm(__)m

↓くろすけのTwitterフォローはコチラから

 

 

いつも応援ありがとうございます(*´▽`*)

本日のふくスロ!の順位は44位!

これからも皆さんの応援ポチをよろしくお願いしますm(__)m

↓くろすけのやる気アップスイッチ

 

 

【実践機種】

蒼天の拳~朋友~

 

 

設定差・示唆演出まとめ

 

まずは現状で判明している設定差

設定示唆・確定演出のまとめです

 

 

設定差のあるポイント

 

現状で判明しているのはAT確率のみ

 

設定 死合の刻 天授の儀
1/340.2 1/15184.8
1/330.6 1/14545.2
1/320.6 1/14396.6
1/297.6 1/13330.0
1/283.8 1/12737.3
1/269.9 1/12000.6

※天授の儀は昇格を含まない数値

 

設定 AT初当たり合成 引き戻し込み
1/333.6 1/213.1
1/324.1 1/207.5
1/314.4 1/201.5
1/292.0 1/187.8
1/278.4 1/180.2
1/264.9 1/172.1

 

初当たり確率自体は設定差が小さめなので
参考程度にしかならなそうです(;^_^A

 

 

設定示唆・確定演出

 

【サミートロフィー】

AT終了時に出現する可能性あり。

・銅トロフィー:設定2以上
・銀トロフィー:設定3以上
・金トロフィー:設定4以上
・キリン柄トロフィー:設定5以上
・虹トロフィー:設定6

 

【BB継続時のビタ押しボイス】

BB継続確定後のリール上部LED発光時に
左リール上中段に羅龍盤をビタ押しすると
ボイス+LEDの色で設定示唆。

LED色 キャラ ボイス
たまらねぇんだ!
玉玲 おめでとう!
美福 さすがです!
女性ナレーター ヨクヤッタ!
羅虎城 褒めてやろう!
黄西飛 グッジョブ!
田学芳 さっすがぁ!
夏文麗 やるわね!
エリカ やったねっ!

※上に行くほど高設定期待度アップ

詳細は不明ですが
LED赤のボイスは強い高設定示唆でしょう。

特に上3つは確定演出の可能性も高そうです。

 

【BB敗北時のキャラ紹介】

BB敗北時のキャラ紹介で設定示唆。

現状では詳細は不明ですが
基本的に青背景は味方、赤背景は敵キャラです。

また、特殊キャラが以下の4種類存在します。

背景色 キャラ
美福庵主
紅華会一同
羅虎城
キリン柄 道士

 

【BB終了時のセグ】

蒼龍天羅!!の巻エピソード終了画面
エンディング終了画面

この2つでプッシュボタンを押すと
液晶上部のセグに表示されるセグで設定示唆。

文字
Gooooood
Goooood
Gooood
Goood
Good
表示なし 表示なし

詳しくは後述しますが
「o」の数が2~6個になっていることから
おそらく設定確定演出だと思われます。

 

 

 

設定6の実践データ

 

設定6確定台の実践データです!

 

 

マイスロの結果

マイカウンター

 

最終結果



 

 

初当たり履歴

 

214 高確強チェ
140 低確強スイカ
829 低確強チェ
90 高確?強チェ
64 高確強スイカ
24 高確?強チェ
413 高確強チェ
960 低確強チャン目
326 低確強チャン目
195 低確強チェ
153 色々引いた
56 高確?強チャン目
384 低確強チェ
87 小役なし(前兆スタート?)
527 【天授】 最強チェリー
277 強チャン目
173 低確強チェ

 

通常時 4912G
初当たり 17回(1/288.9

※通常時G数は引き戻しゾーン込み

 

 

出玉推移グラフ・機械割

 

 

総G数 10232G

差枚 +4159枚

機械割 113.55%

 

 

設定示唆・確定演出

 

【サミートロフィー】

銅トロフィー 1
銀トロフィー 2
キリントロフィー 1
レインボートロフィー 1

 

【BB継続時のビタ押しボイス】

エリカ・夏文麗(青) 44
羅虎城(赤) 1

 

【BB敗北時のキャラ紹介】

青背景(味方) 254
赤背景(敵) 23

美福庵主 6
紅華会一同 3

 

【BB終了時のセグ】

Goooood(赤) 1

 

 

AT初当たり確率は1/288.9なので
設定4~5の数値になりました。

ただ、引き戻しゾーン失敗した場合は
その続きからデータカウンターが進んでいたので
最後の引き戻しゾーン中のゲーム数を含む確率になっています。

おそらく公表値は
引き戻しゾーンを含まない確率なので
あまり参考にはならないかもしれません。

マイスロでは正確な
AT初当たり確率が出なかったので
しっかり見極めるには初当たりG数の合計から
引き戻しゾーン終了G数を引く必要がありそうですね~

両方ともメモは必須です!

 

そして引き戻し込みのAT確率は1/151.71

引き戻し高確率の天授の儀に
2回突入したこともあり
文句なしに設定6以上の数値ですね^^

 

あとは、AT終了後に小役を引かずに
当たったことが1回だけありました。

前作の北斗新伝説でもあった
前兆スタート的なものが今作にもありそうですね!

 

 

 

推定全台系のデータ

 

この日は隣で知り合いが打っていたんですが
その台ではキリン柄トロフィーが出現したので
設定5以上が確定しました。

くろすけが見ていた限り
BB敗北後のキャラ紹介で紅華会一同が2~3回
前兆スタートは2回出ていましたね。

マイスロを入れ忘れてしまったらしく
詳細なデータはわかりませんが
出玉推移グラフはこんな感じでした。

 

また、全6台中5台が3000~4000枚出ていたので
おそらく全6か全56だと思われます。

ただ、くろすけの台も含めて
1000G近いハマりを何度も確認しているので
同じ6号機のヘイ鏡のように
高設定ならまったくハマらないということはなさそうです。

 

 

 

設定差・確定演出考察

 

それでは、設定6を打ったデータや
他の台の様子から色々と考察してみます!

 

 

まず、AT初当たり確率自体には
大きな設定差がありません。

設定6でも平気で大ハマりするので
グラフが安定して右上がりになるというわけでもないです。

また、データカウンターでは
引き戻しと初当たりの区別ができないので
データカウンターでの設定判別は困難でしょう。
(区別できるものもあるかもしれませんが)

 

実際に打ってマイスロで引き戻し込みの
AT確率を見るか

初当たりG数、引き戻し失敗時のG数をメモして
正確なAT初当たり確率を算出するか

このどちらかが必要になるので
設定判別の難易度はかなり高いでしょうね~

 

 

そして北斗新伝説では設定差が大きかった
弱レア小役からのAT当選は
1度も確認できませんでした。

設定差はあるが、確率分母も大きい
もしくは、そもそも設定差がない

このどちらかだと思うので
もし確認できたとしても、
あまり参考にはならないかもしれませんね(;^_^A

 

 

くろすけの実践上、サミートロフィーは
2回目のATで銅が出現し、
最後の方のATで虹、キリン、銀×2が
立て続けに出現したので

最近のサミーでよくある
設定変更後の消化ゲーム数によって出現率が変化する
パターンだと思われます。

 

1000G以内はちょっとアップ、
6000~7000G以降は大幅アップ

とかそんな感じだと思います^^

 

 

BB敗北後のキャラ紹介では
特殊キャラが2種類出現しました。

 

青背景の美福庵主は弱い高設定示唆
赤背景の紅華会一同は強い高設定示唆

紫背景は設定4以上or5以上確定
キリン柄背景は設定5以上確定or6確定

こんな感じだと予想します。

 

おそらく青背景は
低設定でもそれなりに出ると思うので
赤背景の紅華会一同以上に注目ですね!

 

また、キャラ紹介は
基本的に拳志郎からスタートするんですが

女性キャラからスタートした場合は
その次に特殊キャラが出現する場合が多かったです。

周りの台で女性キャラからスタートした場合は
その次に誰が出てくるかしっかりと見ておきましょう!

 

 

BB終了後のセグはまだ詳細が不明ですが
おそらく設定確定演出だと思います。

上の方でも触れたとおり
Goodの「o」が1つずつ増えていくんですよね。

 

レインボーはおそらく設定6確定演出
「Gooooood」の「o」が6個。

だとすると
赤の「Goooood」は「o」が5個なので
設定5以上確定演出

緑だと「o」が4個なので
設定4以上確定演出

・・・じゃないかという予想です。

 

今回は蒼龍天羅の巻!!エピソードの後に
プッシュボタンを押し忘れてしまったので

エンディング後にしか確認できなかったんですが
その1回で赤が出現しています。

 

確認できる場面が少ない分、
設定示唆の出現率がかなり高くなっている
可能性がありますね~

 

もしそうだとすると
2~3回確認しても緑以上が出てこなければ、設定4以上の可能性がガクッと下がるので
意外と大事なポイントかもしれませんね!

 

 

 

実践中に注目するべきポイントまとめ

 

公表されているデータや
設定6の実践結果を基にして

実践中、
特に注目するべきポイントをまとめます。

 

・AT終了後の前兆スタートは高設定の可能性大!

・BB敗北後は紅華会一同(赤)以上の特殊キャラに注目。紫、キリン柄が確認できたら終日ツッパで良し!

・BB継続後のビタ押しでは、LED赤の「さすがです」「おめでとう」「たまらねぇんだ」出現で終日ツッパ可。

・蒼龍天羅の巻とエピソード終了後のセグは確定演出が出現する可能性大。2~3回で緑以上が出なければヤメも視野に。

・設定6でも普通にハマる。大ハマり=高設定否定ではないので注意。

 

あくまでもくろすけの独断と偏見ですが
だいたいあってると思います^^

 

 

一応、注意点としては

 

AT初当たり確率は
マイスロで確認できないので

AT初当たりG数と引き戻し失敗時のG数を必ずメモしておくこと。

 

また、設定6でも大ハマりはするが
それは七星カウンターが貯まらない&レア小役が全然引けない場合の話。

小役をガンガン引いても当たらない場合は
単純に低設定だから当たらないという可能性がある。

 

AT終了画面の表示から
サミートロフィー出現までに一瞬の間があるので

飛ばしてしまわないように注意。

 

・・・このあたりですかね。

 

 

正確な解析が出るころには
もう高設定が投入されなくなっている恐れがあるので

これから設定狙いする方は
できるだけ他の人よりも広い視野を持って
実践に望んでください^^

 

 

 

設定6を打った感想

 

ATの初当たりは強レア小役がメインになるので
七星カウンターをうまく活かせないと
設定6でも簡単にハマります。

ヘイ鏡などを見ていると
6号機の設定6はかなり安定するイメージですが
この機種は違うので注意が必要ですね~

 

 

設定6を打った率直な感想として
最近の機種の中ではかなり面白いです^^

 

通常時の七星カウンターが未作動の間は
何も起こらない時間が続くので苦痛ですが

AT中はリアルボーナスのループなので
純増も早いですし
それなりに引き戻しも成功するので

1000枚近い出玉
わりとコンスタントに獲得できます。

 

 

ただ、引き戻しゾーンがSTタイプなので
長いと100G以上継続します。

長い引き戻し→ATが単発や2連

なんてことが続くと
結構しんどい展開にはなりますね(;^_^A

 

くろすけの実践でも

天授の儀で5回引き戻して
合計で6回ATに入れたのに
全然継続せずに11セットで終了

しかも引き戻しにG数をかけすぎて
600枚以下で終わったなんてことも
ありましたからねw

 

引き戻しに時間がかかるということは
閉店近くまで打つときには
ヤメ時にも注意が必要になります。

一度、七星カウンターが未作動になると
次の作動までに時間がかかることが多いので

閉店まで1時間を切ってから七星カウンターが未作動になったら
その時点でヤメが無難かもしれませんね。

 

 

全体的に評価が低い6号機ですが
まだまだ楽しめると思いますし
機械割的にも110%あれば余裕で戦えます。

 

むしろ高設定の機械割が低くて
低設定が辛い分、
ホールの高設定投入率も上がるはずなので

今後も機会があれば
積極的に狙って行こうと思います^^

 

 

それでは今回はこの辺で~

 

次回の記事もお見逃しなく

くろすけでした!

 

 

「参考になった!」という方は

ぜひページを閉じる前に

ポチっとお願いしますm(__)m

↓くろすけのやる気アップスイッチ
にほんブログ村 スロットブログへ

~ふくスロ!をもっと詳しく~

 

▼暇つぶし&立ち回りの参考に▼

 

▼管理人くろすけはこんな人▼

 

▼スロットで勝つための鉄板知識▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)