【読者様からの質問】夕方からの合算が優秀なノーマルタイプを狙った立ち回り(後ヅモ狙い)について

おはこんばんにちは!

くろすけです^^

 

 

先日、読者様から質問をいただいたので

本日はその内容をシェアしようと思います!

 

 

はなきちさんからいただいたメール

 

いつも楽しく拝見させて頂いていますm(_ _)m
今回、Aタイプの設定狙いの立ち回りでご相談がありまして連絡させていただきました。

(中略)

クロさんは19時頃からの合算が優秀なハナハナを打つ立ち回りについてどう思いますか?

具体的には5、6000回転程まわされていて、合算が140分の1を切ったりしている台を打ったりしているのですが、これで正しいのでしょうか?

長文になり申し訳ないのですがアドバイスを頂けると光栄ですm(_ _)m
失礼します。

 

 

はい、というわけで

ハナハナの後ヅモ狙いについてのご質問です!

 

この後のやりとりでもいくつかの質問をいただいたので

ひとつひとつ回答していきますね(`・ω・´)ゞ

 

 

 

後ヅモ狙いのやり方は?

 

今回のご質問は夕方からの立ち回りについてでしたが

結局、設定狙いの基本は同じです

 

 

最も大事なのは

 

そのホールが高設定を使っているかどうか

 

 

高設定を使っていないホールでは

どんなに挙動が良い台でも高設定ではありませんからね~

 

 

まずは高設定があるかどうかの確認をすること

これが第一

 

確定演出を見れれば一番楽ですが

それ以外にもしばらくデータをまとめて、

高頻度で挙動の良い台があれば自分で打って確かめてみたり

専業の人が狙いに来ているかどうかでも確認できますね!

 

 

あとはジャグラーやハナハナなら

スロマガが公開している

ぶどう・ベル確率判別ツールを利用するのも効果的です

 

G数とボーナス回数、差枚を入力すると

ぶどう・ベル確率を推測してくれますよ^^

 

 

月額300円+税で使えるので

ゾーン狙い1回の期待値でお釣りがきます(笑)

気になる方は確認してみてください↓

 

 

 

高設定を使っていることが確認できたのであれば

夕方からの立ち回りはかなり有効です

 

朝一からと比べて

当たりとハズレがある程度わかっている状態からスタートなので

結果は出やすいと思います!

 

 

毎日高設定がどのくらいあるのか
(もっと言えば設定4が何台、5が何台、6が何台までわかると最高)

を把握できればより後ヅモの精度が上がるので

データまとめや常連さんと情報交換するのも有効ですね~

 

 

ありきたりな答えではありますが

設定狙いはこれが全てだと思います(`・ω・´)

 

 

 

ボーナス合算は悪いが、設定推測要素が強い場合はどうすればいい?

 

コチラへの回答も先ほどとほぼ同じです

 

その台が高設定である根拠あるかどうか

 

これにつきますね

 

 

くろすけの場合は

根拠が強ければ多少内容が悪くても追いますし

根拠が弱ければ内容が相当強くない限りヤメます

 

 

一番ひどかった経験では

ハナビを打った時に

4000G時点で
ボーナス合算1/240、差枚-2200枚

ボーナス以外は悪くないがかなり奇数設定寄り

 

しかし根拠がかなり強かったので粘った結果

 

8300G
ボーナス合算1/159、差枚+2200枚

BIG中のハズレも確認でき、偶数寄りに変化

小役等の内容的にも設定6濃厚に!

 

・・・なんてこともありました(;^_^A

 

 

 

また、根拠のある台がピンポイントでわからなくても

ホール状況次第で押し引きすることもできます

 

例えば

『ハナハナ鳳凰が20台あり、2~3台は設定56が入る』

という状況の場合

 

他に自分の台より良さそうな台が1~2台しかなければ

多少深追いしても問題ありませんが

 

他に自分の台より良さそうな台が3~4台あるようなら

きっぱりと諦めた方が無難です

 

 

 

あとはスロマガ等のサイトで公開している

設定判別ツールの使用も効果的ですね!

 

あくまでも確率で表されるので過信は禁物ですが

「現段階で高設定の可能性がどのくらいあるのか」

目に見えるのでわかりやすいです

 

 

設定判別ツールはスロマガ以外にも

無料で公開しているサイトもあるので

ぜひ活用してください^^

 

 

 

後ヅモ稼働の際に投資上限を決めている?

 

くろすけはどんな稼働でもそうですが

基本的に投資上限というものは決めていません

 

理由は

『打ち続ける限りプラスになる可能性が高い部分だけ』

を打っているからです

 

 

仮にほぼ高設定だと断定できる台なら

投資が5000枚を超えたとしても

打ち続ける限りプラスになる可能性が高いのであれば

さらに5000枚だろうが万枚だろうが突っ込みます

 

おそらく期待値稼働している人のほとんどが

同じ行動を取ると思いますね~

 

 

ただし

どんなに勝てる可能性が高い立ち回りをしていても

勝率100%でない限り負けるときは負けます

 

いくら立ち回りが上手くて

その立ち回りを続けていれば将来的にはほぼ確実に勝てる人でも

そこで心が折れて辞めてしまったら元も子もないので

 

メンタルやモチベーションを保つためにあえて投資上限を設けるのはアリです

 

 

特にハイエナの場合は1台あたりの勝率が低いので
(くろすけの実践上で約40%)

朝から大きく勝った場合なんかは

それ以降は普段よりボーダーを上げて立ち回ったり

勝ち分が減ってきたらさっさと勝ち逃げすることもあります

 

「夕方まで頑張って期待値を追った結果、朝の勝ち分がなくなってマイナス収支で終わる」

なんてことになると

やっぱりメンタル的にキツイですからね(;^_^A

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

くろすけ自身もこの問題には何度も悩みましたし

多くの方が疑問に感じていることだと思います

 

 

でもやっぱり設定狙いの基本は

そのホールが高設定を使うという根拠があるかどうか

 

同じ立ち回りをしても

この根拠があるホールか否か

結果は大きく変わるはずです

 

 

投資上限については人や状況による

 

いくら負けてもへこまない鋼の心臓を持つ人なら

常に期待値を追って行けばいいですし

 

くろすけのようにガラスのハートの持ち主なら

状況に応じて投資上限を設けるのもアリ

って感じですね!

 

 

 

かなり長くなってしまいましたが

ご質問をくれたはなきちさん本人には

もっとなが~い文章を送りつけました(笑)

 

でも良い言い方をすれば

それだけ頑張って返信しているということなので
(自分で言うな)

ぜひ他の皆さんもガンガンご連絡ください!

 

無意味な誹謗中傷以外なら

100%返信させてもらいますので(`・ω・´)ゞ

 

お待ちしています^^

 

 

それでは今回はこの辺で~

 

次回の記事もお見逃しなく

くろすけでした!

 

 

「参考になった!」という方は

ぜひ応援ポチをよろしくお願いしますm(__)m

↓くろすけのやる気アップスイッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)