スロットの勝ち方step16 ホールのリセット状況を確認しよう

前回は「宵越しを駆使して、狙い目ボーダーを超えている台を見つけましょう」という話をしました

↓前回の記事はコチラ
step15 宵越しハマり台を狙ってみよう

 

 

今回は宵越し狙いするときに最も注意すべき点である

『リセット』についてお話しします

 

■今回の目標■
リセット台、据え置き台を1台ずつ以上見つける

 

 

 

リセットはリスクだけではない

 

以前にもお話しした通り

リセットするとハマりG数が消えるので

宵越し狙いする際には注意を払わなければいけません

 

リセットってなんだっけ?という方はコチラ↓
step6 当日ハマりと宵越しハマり

 

 

確かにリセットは宵越し狙いをするうえでリスクです

しかしリセットが怖いのはあなただけではありません

ライバルだってリセットは怖いんです

 

だからこそ

あなたがリセット判別を駆使して

そのホールのリセット傾向を把握していれば

ライバルがリセットを恐れて打てなかった台でも打てるため

より多くの期待値を積むことができます

 

 

一度、ホールのリセット傾向を掴んでしまえば

すぐに変わることはないので

しっかり見極めて有利に立ち回りましょう!

 

 

 

リセット台と据え置き台を探してみよう

 

今回の実践では

リセット台据え置き台を探してみましょう

 

 

一番簡単なのは

前日大ハマりして閉店している台を探して

当日にどのくらいのG数で当選しているかをチェックすることです

 

宵越し天井付近で当選していれば据え置き濃厚

宵越し天井を超えても当選していなければリセット濃厚となりますね

 

 

他にはガックンチェック前兆が発生するG数等でも

リセット判別できる場合があります

 

詳しい方法はコチラの記事を参照してください↓
宵越し天井狙いに欠かせない!『スロットのリセットを見抜く方法』を教えます!!

 

 

また、朝からホールに行ける場合は

そのホールの常連がどのように動くかでリセット状況を把握できる場合もあります

 

例えば

「前日大ハマり台を常連が躊躇せずに打ち出した」

→そのホールはほぼリセットしない可能性が高い

 

「常連が大ハマり台を避けて狙い目ボーダーギリギリの中ハマり台を打ち出した」

→そのホールは大ハマり台はリセットするが、ある程度のハマり台は据え置きの可能性が高い

 

「前日全然ハマっていないリセット恩恵の強い機種を打ち出した」

→そのホールは毎日全台リセットしている可能性が高い

 

・・・と、こんな感じです

 

 

全てを自分で確認する必要はないので

常連や他のお客の動きを上手く活用してくださいね!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ハマり台をリセットするかどうか

リセットするなら、どのくらいハマるとリセットするのか

このあたりの基準はホールによって全く違います

 

また、特定の機種だけリセットしたり

特定の曜日やイベント日だけリセットするホールもありますね

 

 

このような情報は周りのライバルに差をつけるためにも

自分のリスクを回避するためにも必須です

 

気付いたことはスマホのメモ等にまとめるようにすると

情報が集まるにつれてだんだんと

そのホールのリセット傾向が見えてくるのでお勧めです^^

ぜひ実践してみてください!

 

 

次回はさらに収支を上乗せしたい方向けに

ゾーン狙いやその他の狙い目について解説します

 

 

次回
step17 ゾーン狙いやその他の狙い方をやってみよう
(準備中)

スロットの勝ち方トップページ

 

 

【くろすけからのお礼とお願い】

いつも応援ポチありがとうございます!

より面白い記事を書こうという

くろすけのやる気アップにつながるので、

これからも多くの方の応援ポチを

よろしくお願いしますm(__)m

↓くろすけのやる気アップスイッチ

 

 

くろすけに聞きたいことや

わからないこと等があれば

お気軽にご連絡ください^^

【くろすけへのお問い合わせはこちらから】