スロットの勝ち方step14 いざ実践!まずは当日ハマり台を探そう

前回は、実践前に必ず準備してもらいたこと3つをお話ししました

↓前回の記事はコチラ
step13 実践前に必ずやるべきこと3つ

 

 

今回からはいよいよ実践編です!

ここからガンガン稼いでいきましょうね^^

 

■今回の目標■
2時間ホールを回り、狙い目ボーダーを超えている台を1台以上見つける

 

 

 

前置き:天井狙いのスタイルは2種類

 

天井狙いの立ち回りスタイルは大きく分けて2種類

特定のホールに居座って打てる台が空くのを待つジグマスマイルと

複数のホールを回って打てる台を探し続けるスタイルがあります

 

 

前者は状況の良いホールを見つける必要がありますが

一度見つけてしまえばホール移動の時間が減るためかなり効率的です

 

ただし、そのような状況の良いホールには多くのライバルがいる確率が高いです

 

既にホールの癖を把握しているライバルと期待値を取り合うのは分が悪いので

初心者のうちはジグマスマイルではなく

とにかく脚を使ってどんどんホールを回ることをお勧めします

 

 

 

いざ実践!

それでは実践に移ります!

 

前回お話しした3つの準備が終わったら

まずは近くのホールに出向いて当日ハマり台を探しましょう

 

 

天井狙いの狙い目ボーダーは機種によって全く違うので

500G以上ハマっている台があれば
必ず情報まとめサイトで狙い目ボーダーを超えているかどうか確認してください

 

そして狙い目ボーダーを超えている台を見つけられたら実際に打ってみましょう!

打つときはヤメ時もしっかり調べてくださいね

 

 

具体的な立ち回りとしては

500G以上ハマっている台を見つける

情報まとめサイトで狙い目ボーダーを調べる

狙い目ボーダーを超えていれば打つ
超えていなければ他の台を探す

狙い目ボーダーを超えている台がホール内になければ移動

こんな感じですね

打てる台がなければどんどんホール移動するのがポイントです

 

目標は狙い目ボーダーを超えている台を1台以上見つけることですが

今回見つけられなくても次のstepへ進めば沢山見つけられるようになるので問題ありません

ただし、経験も大切なので最低でも1時間は台探しをしてみてくださいね

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ほとんどの方は
当日ハマりだけではなかなか狙い目ボーダーを超えている台を見つけられなかったと思います

でも安心してください。それが普通です

 

実際に僕が天井狙いするときも当日ハマりのみで打てる台は全体の2割程度

残りの8割は宵越しハマりです

 

次回はその『宵越しハマり狙い』をやっていきます

 

 

宵越しハマりを狙えるようになると打てる台数が5倍になります

スロットで稼ぐためには必須なのでしっかり身に付けましょうね!

 

 

次回
step15 宵越しハマり台を狙ってみよう
(準備中)

スロットの勝ち方トップページ

 

 

くろすけに聞きたいことや

わからないこと等があれば

お気軽にご連絡ください^^

【くろすけへのお問い合わせはこちらから】